2016年01月22日

い、依頼が・・・

最近増えてますf^_^;しかもフルスクラッチの依頼が・・・
まだシモノフ対戦車ライフル終わってないのに〜。
いや嬉しい悲鳴ですがね(笑)
今の所m45カールグスタフをフルスクラッチ電動ガンにするため設計図を書こうとしていたら今度はm76インターセプターの電動ガン化の依頼が。こちらはMGCのガスガンをベースに内部にコンパクトメカボックスを組み込むと言う内容ですが・・・

何せ一丁ずつ手造りなんで期間は短くて3ヶ月、長くて1年とかかかってしまうのです(ToT)
更にカスタム依頼とか修理依頼とか・・・。
個人経営店の限界を越えてるような?

いや!まだだ!男の仕事ってのは倒れてもやり遂げねばならぬ!
月月火水木金金!

のつもりでやっていますが2月過ぎまでフルスクラッチ電動ガンの依頼はお待ち下さいm(_ _)m
今の状況でご依頼されても着手まで時間がかかるためお待たせする時間が長くなりますので(^_^;)
あとお値段が分かり難いと思いますのでちょっと説明させて頂きたい。
既存のエアーガンやモデルガンへの電動ユニット組み込みは基本的に5〜10万円
フルスクラッチ電動ガンは形状や大きさによりけりですが大体20〜80万円となります。
例M2ブローニングみたいに大きいけど単純な形状なら30〜40万円、シモノフ対戦車ライフルのように大きくて複雑な物は80万円、サブマシンガンのような小型な物なら20〜30万円、アサルトライフルなら形状によりけりですが20〜40万円と言う感じの目安になります。
資料が少ない場合や複雑過ぎるデザイン、機構、材料が難しい物(樹脂、アルミ合金)はお断りする場合が御座います。
それと法的な理由でハンドガンの鉄によるフルスクラッチもお受け出来ませんのでご了承下さい。
深夜に長々と長文失礼しました。
興味の有る方は是非当店までお越し下さい(`∇´ゞ
相談だけなら今月中もお受け致します。
  


Posted by ガンスミス遊造工房 at 04:33shop

2016年01月20日

本日定休日だけど

営業しております(`∇´ゞフルスクラッチ製作の依頼がなかなか大変なので(^_^;) 画像はシモノフ対戦車ライフルを電動ガンとして製造している物です。
外装は完全なフルスクラッチで材質は鋼鉄、中身はマルイM14を流用してます。既に製作開始から8ヶ月・・・残りはバイポッドとストックのキャンバスを造りブルーイング処理を施せば完成ですo(^-^)o  


Posted by ガンスミス遊造工房 at 16:07shopエアガン、サバゲー、ミリタリー

2016年01月19日

ベトナム戦争ヒストリカルゲームベトロック2開催決定!

来る4月17日千葉県サバゲーフィールドガーデンさんにてベトナム戦争ヒストリカルゲームベトロック2が開催される事になりました!
ベトナム戦争好きは是非ご参加下さい(`∇´ゞ
説明
ベトナム戦争を再現したエアーガンを使うサバゲー形式の戦争ごっこです。
銃(電動ガン、エアーガン、ガスガン、モデルガン、無稼動実銃)、服装、装備はベトナム戦争時代の物に限ります。(レプリカでも可)
使用可能銃例一般米軍M16VN、M16A1、M60LMG、コルト45オートガバメント、M870、M37イサカショットガン、M14ライフル、M700、M40、M79グレネードランチャー等
米軍特殊部隊系
M16、XM177、CAR15、AKM、M45カールグスタフ、M76インターセプター、M60カスタム系、(デスマシーン、B型やC型)ストーナーマシンガン、M37イサカカスタム、XM148グレネードランチャー、M1カービン、M2カービン、AK47、五六式突撃槍、ハッシュパピー、持参のリボルバー等、
北ベトナム軍
AK47、五六式突撃槍、RPD、RPG、トカレフ(指揮官クラスのみ)
ベトコン
AK47、五六式突撃槍、SKSカービン、M1カービン、ペーペーシャ、M16等の路獲兵器等
南ベトナム軍
M1ガーランド、M16、M1カービン、M60、その他米軍の旧式兵器。

銃だけでも結構色々あります(笑)

また話が煮詰まって来たら書きますので暫くお待ち下さい(`∇´ゞ
  


Posted by ガンスミス遊造工房 at 13:01エアガン、サバゲー、ミリタリー

2016年01月14日

流速チューンですが・・・

どうも遊造です(`∇´ゞ最近めっきり寒くなって来ましたね〜(>Σ<)ストーブから離れられない毎日です(^_^;)さて当店の流速チューンですが実は真っ直ぐ最大射程距離まで飛ぶのがお客様によっては驚かれる方がいらっしゃいます。
何でも他店で流速チューン頼んだら30〜40メートルくらい飛んでからふわっと浮いてまた落ちて50〜60メートルくらいで当たるそうなのです。 これを最初聞いた時はそうなんだ!!とこちらが驚きました(笑)そして原因究明した所使うパーツによる物だと分かりました。当店は出来る限り安く仕上げるため流速チューン専用パーツと言う物はあまり使わないのです。 それが良かったのでしょうか?
企業秘密になってしまうためあまり言えないですが巷の流速チューンの造り方を鵜呑みにするのは良く有りません。
流速チューンと言えば緩い短いバレルに 強いスプリングに機密性を上げてインナーノズルを絞りギアとメカボを強化すると言うのが定説ですがこのやり方だと金額が相当高くなるし寿命が縮みます。強いスプリングを動かすためにモーターも入れ替えピニオンギアも強化型に変更する必要性が発生するので・・・。
ショップなら工賃込みで五万円以上はかかるかな?(^_^;)

実はもっと単純で良いのです。
ただグラインダーかパイプカッターとドリルやリューターが必要になりますがある程度の工作が出来るならそこまで買わなくてもメカボを壊さず流速チューン並みの射程距離に出来るんです(ρ°∩°) と言うかそれ以上に素直な弾道で飛ばせるんです。
流速チューンの定義からは外れていますがそれ以上の性能を持つなら良いんじゃないかとカスタムしております。
それって結局何なの?と思う方、とりあえず当店にカスタム依頼をして下さい(笑)一年は壊れませんo(^-^)o 内容はここじゃ書けません(笑)
金額は他店の流速チューンより安くやれます(`∇´ゞ
ただし純粋な意味で流速チューンとは違います。
遊造チューンとでも覚えて頂けたら光栄です(笑)
  


Posted by ガンスミス遊造工房 at 12:29shop

2016年01月07日

M60C続き

なんか先に載せた記事が写真見れない部分があったのでもう少し(笑)サイトを外しアウターバレルを少し自家製で造りストックカップを造りA&KのM60はグリップの形が微妙なので削り直しバイポッド外しバレルカバーとハンドガードも外し実物ビニロン製弾丸ポウチを加工して装着すると地上転用型M60Cになります(`∇´ゞ  続きを読む


Posted by ガンスミス遊造工房 at 20:39shopエアガン、サバゲー、ミリタリー

2016年01月07日

M60CLMG地上転用型製作!

M60Cと言うとヘリコプター搭載型のM60LMGですがそいつを地上転用にした物が過去に存在したようですので造ってみる事にしました(`∇´ゞまずはアルミ板を各種用意します。切ったり貼ったりし形を整形しストックカップを造り・・・こんな感じで形になりました!重量はほぼアルミなので450グラム程度。本物はもっと軽いらしいですが強度の関係で鋼鉄も使ってるので仕方ないかな?塗装して・・・ふむ完成しました!受注生産で依頼さえあれば同じように造りますよ~o(^-^)o定価15000円でどうでしょう?(^_^;)  


Posted by ガンスミス遊造工房 at 20:17shopエアガン、サバゲー、ミリタリー

2016年01月01日

明けましておめでとうございます(`∇´ゞ

昨年はお世話になりました!今年も宜しくお願いします!
営業の日程ですが1月1日は昼から開店、2日3日は夜から開店、4日から通常の13時開店〜22時閉店となります。 シューティングレンジは弾持ち込みのお客様のみ利用可能です。(問屋が休みで弾不足のため)
撃ち始めは当店で!(`∇´ゞ
皆様のご来店お待ちしております!
  


Posted by ガンスミス遊造工房 at 11:26